2007年7月 5日 (木)

全日本第4戦砂川のかべ-2

続き

いつも遅くなり申し訳ありません<(_ _)>。懲りずに北海道の続きです。

011 練習走行はあまりコースの参考にはなりませんが、この景色が元気付けてくれます。

今年はロングストレートから始まる高速設定でしたが練習走行は逆向きスタートです。

012 すぐ下のテーブルへ。

013 左180度回るのですが少し奥のこの小さな島を回ります。

014 その分次の右180度までのストレートが伸びます。

029 下のくねくねブラインドを走って;

030 032

奥で上のテーブルに上がります。

033 S字の後上のテーブルの真ん中へ。

034 035

036 そして最後のストレートに入ります。

039 チーム関西の宿です。予約に当っては社長にお世話になりました。

038 こうして夜は更けてゆくのでした。

続く。

| | トラックバック (3)

ぜんに

| | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

全日本第4戦砂川のかべ1

遅い更新ながらようやく前戦北海道の写真をアップできます。

いつも北海道はsubaruくんを他の方に頼んで自分は金曜の午後ぎりぎりまで仕事をさせていただいております。関西から北海道への最終便は社長やドラえもん先生のために造られたともいえる、大阪泉州にある関西国際空港からでます(遠い…)。

002 昨年はJRで空港まで行ったのですが今年は仕事の関係上JRに間に合いません。しかも名神の集中工事で名神は大停滞。空港のチェックインは18時という最悪の条件のなか、近畿道や関空道路をツインターボの悲鳴を聞きながら何とか間に合いました。でも安い民間駐車場に行く間がなく、空港の駐車場の一番ターミナルビルから遠い場所に留めました(・_・;)

雄ちゃんの助さんご愛用のスーパーシートに乗れないため空港で遅い昼食を摂り、

003 ラウンジまで行く時間もなくゲートに向かうと誰も待っていません(・_・;)

こんな写真を撮っている場合ではないのですがつい習慣で写真を撮ってからゲートのお姉さんに札幌行きはここですか?と聞こうとする前にお姉さんが私の名前を呼ぶのにびっくり。

早く乗れとせかされて機内に座ると3列ほど横に社長がいてまたびっくり。機内で新聞を7紙ほど読んで札幌に着きました。

005 1年ぶりの北海道はやはり素敵です。北海道の家は屋根が特徴であり切妻ですが庇のところでもう一段折れ曲がり、ほぼ2階の壁の真ん中ぐらいの高さまで屋根が伸びています。

041 また色使いが日本離れしておりこのように紺色(実は我が家も紺色を使っています(*^_^*))を使用する家が多いように思います。

006 砂川のひとつ手前の美唄で高速を降りました、実はレンタカー会社で貰った地図にここに日本で一番長い直線道路が美唄から砂川に掛けてあると書いてあったからです。本当でした<(_ _)>

007 チーム関西のパドックです。社長の車は相変わらず賑やかでした。

008 北海道Subaristの憧れ、チャンプWさんも社長のサービスに来られています。

009_1 私のSUBARU君も長旅の疲れも見せず北海道の空気を堪能していました。

北海道ランサー使いの名手Hさんもご一緒させていただきました。

010

続く。

| | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

全日本第3戦福島のかべその4

Fukushima_036 この外周がこのくねくねコースの楽しみ!幅は広いのですが3から4速へ入るラインは狭いです。

Fukushima_037 そして”パワーが続けば”3速全開の右周りです。

Fukushima_038 ここでインについたのですが車のアングルが深いと失速してしまいます。

Fukushima_039 右周りの最終出口。もうひたすら左の壁が迫ってきます。

Fukushima_040 そして4速全開が続く直線です。

Fukushima_041 その後にここで8の字を描いてゴールです。無論減速の上手下手がよく分かります。

黄色奥を右に入って…

Fukushima_043 目の前にあるコンクリートでこんな看板が…

FAの本家?

Fukushima_044 そして270度左に回って…

Fukushima_045 また黄色奥を右に。

Fukushima_046 これでやっとゴールでした。

当日は前戦の九州で水を吸ったエンジンが喘息状態でパワーがでずまともに走れない状態でした。神戸のHさんにエアーフローセンサーを分けていただき2ヒート目は少し走れましたがブーストがかからない状態が続いています。

(・_・;)

| | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

全日本第3戦福島のかべその3

Fukushima_031 下に降りてからこの直線を右の土手に当らないように踏みながら前方の山を左90度回りこみます。

Fukushima_032 ここがその90度です。全日本のコース全般に言えることですがコース幅も広く如何様な速度、角度でもコースオフする事はまずないのですが、速い走り方は狭いラインを至適な速度(加速度、減速度も)で走るという当たり前のことを知らされる写真です。

Fukushima_033 その後このブラインドの狭い登坂へ入ります。ここも手前の90度からラインを狙えば3速踏み切りで突っ込めるはずなのですが、転倒車両も出ていました。

Fukushima_034 この左の崖がコーナー先を目隠ししていますがここを3速全開で抜けます。

Fukushima_035 この先が徐々にきつくなるコーナーですが3速で頑張ります。でもアウトに膨らむと逆バンクの為にアリ地獄のように車のお尻だけがどんどんアウトに膨らんでしまいます。

続く

| | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

全日本第3戦福島のかべその2

相変わらずの亀更新ですみません<(_ _)>

もう北海道も終わったというのにまだ福島の話です。

Fukushima_022 コース紹介です。ここは計時の関係もあるのでしょうか、スタート地点が固定されておられ、アーチが作られています。ここから加速する直線区間は舗装です。

Fukushima_023 直線を抜けると緩い左へと入って行き、スラローム区間へ。

Fukushima_024 手前の黄色へ3速で入って、奥の赤の山を2速で出て右奥の180度へ駆け上ります。

Fukushima_028 一見すると綺麗な道ですが…

Fukushima_049 入り口は見た目以上に緩いRで入り、かつ上りなのでスピードの落ちが早く感じられます(つまり遅い!)。

Fukushima_050 180度回って下りは逆バンク(画面右下がり)でもありこんなに広いのに正面の竹やぶの方へどんどん吸い寄せられていきます。アリ地獄です。

Fukushima_030 下りながら左へ。

Fukushima_025 この山を左へ入って真っ直ぐ外周へ向かいます。

続く…

| | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

全日本第3戦福島のかべその1

全日本シリーズも第3戦が終了。実は第2戦にも出場したのですがあいにくの雨の上にサービスも一人でこなさなければならず写真が撮れませんでした。というわけで写真が命のこのブログ報告は割愛させていただき(・_・;)、先週の福島の報告です。

Fukushima_002 今回はサービスにご近所のKさんに来て頂き、助手席にてゆっくりできました。そこで行きの高速での写真。1台○千万円というメガクルーザ-自衛隊仕様を発見。

Fukushima_009 たまたま朝食を取ったSAで隣に停車したメガクルーザーの下をパチリ!無論乗っていた隊員の方には許可を得ました。金沢の方で門前にも出動されておられダートラの事を良くご存知の方でした。でもこのドラシャ、折ったらいくらするのか、聞けませんでした。

Fukushima_015 磐梯山のSAです。

Fukushima_014 横から見ると様になっています(と信じています)。

でもやはり白と黄色の組み合わせはちぐはぐだな(社長、そう思われませんか?)

ここのSAではKさんは定番の喜多方ラーメンを召し上がっておられたのですが私はもうひとつの定番、蕎麦を食しました。でもざる1枚が750円で追加の1枚が715円もします。2枚頼んだ私は河道屋晦日庵より高い蕎麦を食べた気持ちでした。

Fukushima_018 練習のない今回は土曜日に搬入を済ませると早々に二本松駅前のホテルに入りました。そこでやや早い夕食をとろうと歩き回るのですが何処も空いておらず、結局ホテルの隣の伊太飯屋に。Fukushima_016

最近家を建てた私はハウスメーカーを当てる事が得意になっており、この店も通常の○化成のヘーベルハウスの家屋を流用されておられるのが分かりました。

しかしこのホテルまでの移動を真剣に行なわなかった事が翌日の本番に大きいな影響を与えるとはそのときは全く思いませんでした(・_・;)。

続く。

| | トラックバック (5)

2007年5月 8日 (火)

ガレージ公開

全日本第1戦は前回その1とタイトルしましたが、申し訳ありませんがその2は有りません。本番当日が雨でもあり写真が十分ないために、急遽ガレージ公開と改変します。

May_holiday_001_9  3月早々に購入したタイヤチェンジャー。まず家までの搬入に一苦労。西濃はお金を払ってもトラックから降ろしてくれません。自分で下ろさなければならず、そのためにハンドリフターを借りてきました。

その後は梱包の開封と組み立て。社長の助言で無事組みあがりました(でも部品がだいぶ残っていますが軽量化のためと割り切っています)。

May_holiday_001_1 アームが倒れる!

でも最初設置場所が分からず壁にアームを当ててしまいました。

May_holiday_001_8 作業台もこの連休でだいぶ片付きました。

May_holiday_001_1_1 リフトが設置できなかったので、変わりにガレージジャッキを購入しました。

下回りの洗車用にビニールで覆っています。

May_holiday_001_2 エアーツールはアマチュアの味方、コーナンで購入。

May_holiday_001_3 時計を買っていただきました。気に入っています。

さて今週末は福島です。往復とも吉村様とご一緒させていただきます。少しは速くなるかな<(_ _)>

| | トラックバック (1)

2007年5月 6日 (日)

全日本第1戦の壁-その1

もう来週から第3戦がはじまるというのに、今頃になって第1戦の報告もないものですが、引越しと仕事の関係でブログの更新が遅れてしまいました<(_ _)>

会場でお会いする方から、早く更新してね、と励まされ、ようやくこのゴールデンウィーク最終日の夕方になってPCの調子もよくなり更新することができました。

これからもぼちぼち更新しますので時折覗いてくださいませ<(_ _)>

March_056 那須へは今年からBSに変わった社長とご一緒させていただきました。東北道の大停滞でも社長の案内で無事到着する事ができました。

March_057 第1戦ですので綺麗に板金された社長のSUBARU君です。

March_058 今年からfineartのロゴをまとって走る私のSUBARU君です。しかしこのロゴのためにゼッケンがドアに貼れません(*_*;

March_059 そしてこれが最後の全日本となるお母さんのSUBARU君です。第2戦から黄色のランサーに替えられました。

March_061 今年からラリー用に使用されるBSのサービストラックです。ダートラには4軸の大型が新規に導入されました(第2戦からお目見えしています)。

March_062 公開練習のコースはほぼ本番コースと同じです。

前日までの雨で水溜りができています。スタートから行きますね。

March_063 去年はここで入りそうになってアクセルを緩めた場所です。4速まで入ります。

March_064 ここも3速で早めに向きを変えてインに付くべきでした(どうも反省調の文面となってしまいます)。

March_065 こんなに広いのですから3速のままでS字を回れるはずだったのです(・_・;)

March_066 この先外周に出るところがややしんどいかな?

March_070 この先を右に回るのですがリヤが出てしまいバンパーを壁に当てながら走ってしまいました(練習、本番の3回とも(・_・;))。

March_072 そして象の鼻を回って、

March_074 岬の先をクランク状に外周へ。

March_075 外周に出るところでも今度は右のリヤバンパーを壁に当てながら出て行き、そしてこのコーナーへは4速で入っていきます。

本番の2本目でやっとアクセルを抜かずにこのコーナーを抜けることができたのですが…

March_079 ここも本来手前を4速全開で抜けていれば3速でもパワーバンドに乗せたまま回れるのだということに本番の2本目で知りました(・_・;)

March_081 インから立ち上がってここを全開で加速するとそれまでと異次元のスピードになってしまい、私の丸和はこの先のヘアピンで終わりました<(_ _)>

March_082 この先の壁に向かってま横を向いたまま入って行き止ってしまいました、Hi.

March_083 その後はいつものコースへ。

   March_084

オイル小僧の看板前に新しくシケインが作られていました。練習ではいつものように真っ直ぐ行ったのですが、翌日の本番ではこのシケインを通りました(この写真は公開練習日の物ですのでパイロンで閉じていますがタイヤの後が艶めかしいです(*^_^*)

March_113 土曜日から新井選手のデモンストレーション走行がありました。これは日曜の本番コースの最後のシケインを抜けるSUBARUくんです。

March_114 惚れ惚れする音と走りでした。横にいたミッキーさんが、同じ車なんだから同じ事できるよね、なんて苛めて頂きました。少し嬉しいような笑いがこぼれていました、Hi.

| | トラックバック (1)

2007年3月 4日 (日)

引越しました

さて長らく更新をサボっておりましたが、めでたくeo光も開通しインターネット環境が戻りました。

2月中旬から下旬に掛けて都合3回横浜に行っておりました。目的は;

Mar5_009 IKEAです。来年になれば神戸にも3番目の店舗が開店するのですが、それでは間に合わないので横浜まで行ってまいりました。実はIKEAは昨年の夏に船橋の1号店を訪れておりそのコストパーフォーマンスとデザインの秀逸さに、一目ぼれしました。

壁面収納の棚が電気工事と同時に必要だったためどうしても12日の連休明けに現物が大阪にある必要がありました。

Mar5_004 そんな夜中移動の強行軍の強い味方は、ここ!

\630で入浴できてその後2時間まで休憩できます。

2月中に引越しを終えて少々無理がたたったのか昨日から風邪気味です。ここ10年来風邪を引いた記憶がないのですが、今回は少し特別なようです。

SUBARUくんは新しいカラーリングも施され、駆動系を中心にFAの手が入った後テストに向かいました。

Mar5_040 しかしその後エンジンから異様な音が…

エンジン交換となりました、Hi.

というわけで本日のCosmos練習会は予め申し込んでいたにもかかわらず不参加となり申し訳ありませんでした。

代わりに自宅ガレージの整備をしました。

Mar5_041 タイヤラックを作りました。ご覧のように3段で48本収納可能です。

さらに;

Mar5_042 作業机も作りました。

これらの製作に要した費用は、電動ドリルの2980円と螺子200本340円のみでした。

丸鋸やら直角定規やらは全てハウスメーカーからの借り物!材料は建築の残りの廃材!少し大阪人らしく安さ自慢してみました、Hi.

またMar5_044 新品のタイヤチェンジャーをゲット!予め動力線は引いてあるので、後は設置のみ。

しかし、ここで問題が…

西濃運輸はトラックからの下ろしをしてくれない。リフト式ゲートもないらしく、自前のフォークリフトがないと下ろせない。購入したチェンジャーは今しばらく西濃運輸の支店止めとなったのでした、トホホ。

どなたかフォークリフト運転できませんか?

| | トラックバック (2)

«近畿地区表彰式その3